リレーコラム #09 こどもがまちで働くワケ


人間の弱さ、だらしなさ、情けなさなど「どうしようもないところ」も全て許してしまうおおらかな落語の世界にひかれやってみたいなと。

_落語家 春風亭一之輔



(画像はすべて キッチンミノル撮影)

 

9回目のリレーコラムは、こどもスタートアップラボオープニングイベントとして、1月14日にこども落語ワークショップ「春風亭一之輔の落語入門」と、そのお披露目会「春風亭一之輔とちびっこ弟子の落語会」を開催してくださる春風亭一之輔さんです。

落語にちょっと興味はあるけど不安な子もいるであろうと、一之輔さんのこども時代や、こどもたちが落語を楽しむポイントを伺いました。






Q1.どうして落語家になったんですか?

高校生のときに初めて『寄席(よせ)』という場所に行きました。落語、漫才、曲芸などの演芸を昼から夜まで一年中観られるところです。

そこで『落語』の面白さを知りました。人間の弱さ、だらしなさ、情けなさなど「どうしようもないところ」も全て許してしまうおおらかな落語の世界にひかれやってみたいなと。

実際に喋ってみたら、なんか自分にむいてる気がしました。それから落語家になりたいなーと。


Q2.こども時代はどんなことをして過ごしましたか?

原っぱで野球、ドッヂボール、サッカーなんかを近所の友達5、6人で。秘密基地作ったりもしました。ファミコンが出始めで友達の家に集まってやってました。ミニ四駆、キン肉マン消しゴム、ビックリマンシールを集めたり。家ではずーっとテレビ観てましたね。僕たちの世代の典型的な普通の子です。


Q3.一之輔さんはフリーランスの落語家ということで、立場的には起業家と似ていると思うのですが、フリーで活動するメリット・デメリットは感じますか?あればどんなことを感じるか教えてください。


メリットは、「受ける仕事を自分で選べる」、ということです。逆に言えば、「仕事を選ぶことなく何でもチャレンジ出来る」という。デメリットは「金銭面の交渉が難しいこと」でしょうか。落語家ってそういうことが苦手な人が多いですね。



Q4.1/14のワークショップでは小学生に小噺を教えてくださいますが、たくさんのお客さんの前で披露するとなると緊張してしまう子もいそうです。高座に上がる子どもたちをリラックスさせる秘策はありますか?


とにかく大きな声で元気よく話しましょう、に尽きますね。深呼吸して、お腹から声出せば問題ないです。


Q5.「春風亭一之輔とちびっこ弟子の落語会」には、はじめて落語を見に来るこどもたちも多いと思います。落語のみどころをや楽しみ方を教えてください。


難しいことはひとつもありません。演じている人は一人で何人も演じ分けるために、右を向いたり、左を向いたりします。そのルールだけ分かってれば、誰でも笑える楽しいお話です。恥ずかしがらず、思いきり笑いましょう。









こどもの頃は普通だったと聞くと親近感わきますね。高校生の時に寄席に行ったことがきっかけで落語家になったというんですから、きっかけはいつやってくるか分からないものです。

こども向けテレビ番組でこどもたちも実は日常で耳慣れている「落語」の世界。我が子にも「春風亭一之輔の落語入門」を手渡したら大笑いしながら読んでいました。笑いのネタに今も昔もなくて、分かりやすい言葉や表現にすれば子どもたちにもすっと笑いが入っていくみたい。そんなところも落語会は初めてのこどもに特にオススメです。



さあ、かっこいい大人に会いに行こう!

人気若手落語家・春風亭一之輔さんがこどもたちに小噺を教えてくれるワークショップと、それを披露する「春風亭一之輔とちびっこ弟子の落語会」。1日限りの特別イベントです。

落語会にはお子様から落語ファンの大人まで、どなたでもご参加いただけます。


2019年1月14日(月・祝) こどもスタートアップラボ オープニングイベント

●ワークショップ「春風亭一之輔の落語入門」 10:00~11:30 対象:小学1~6年生のこども 8名 「春風亭一之輔の落語入門」サイン本と落語会チケット1名分付き

●「春風亭一之輔とちびっこ弟子の落語会」11:30~12:00 対象:こどもからおとなまでどなたでもどうぞ。
※こどもが参加する会なので30分ほど延長する可能性もございます。あらかじめご了承ください。

会場:響ホール  東京都豊島区南長崎5-8-12タローズビル3F(まいばすけっとの3F)西武池袋線「東長崎駅」南口より徒歩約5分


参加お申込みは、ただいまクラウドファンディング中の「こどものアイデアで会社を作って起業体験「こどもスタートアップ塾」をつくりたい!」のページからどうぞ。

クラウドファンディングのやり方が分からない方は kodomodiybu@gmail.com へご連絡くださいね。


こどものまちをつくろう ホームページ

東京都豊島区、新宿区、中野区、練馬区の境い目あたりで開催される、こどもたちだけでまちをつくるあそびについて紹介するホームページです。次回は2019春の開催を目指しています。それまでに、小さい規模の遊びをいろいろなところで展開していきます。